2017年08月16日

ブロックチェーンが農業を変える

img_1019_2

近年、注目を浴びている新たな技術「ブロックチェーン」。主に金融の分野においてその可能性が議論されてきていますが、実は農業の分野においても、生産~流通の仕組みを大きく変え、ひいては生産者と消費者の信頼関係を再構築していける可能性を秘めているようです。

ブロックチェーンは「農業革命」の火種となりうるかより、引用します。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ブロックチェーンはさまざまな分野への導入が期待されているが、金融以外の分野で目にする機会はまだ少ない。しかし、いまイノラボはブロックチェーンを「農業」に実装し始めている。それも日本の小さな町で。そこで起きつつあるのは、もしかすると新たな「農業革命」なのかもしれない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

続きを読む "ブロックチェーンが農業を変える"

posted by noublog at : 2017年08月16日 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2017年08月11日

『微生物・乳酸菌関連の事業化に向けて』-40 ~微生物の起源-22 スミルノフ物理学を理解するには~

磁力線 磁場と力

当ブログでは、スミルノフ物理学に依拠して、次々に新しい仮説を生み出している佐野千遥博士の論考を盛んに紹介しています。
現在、『微生物の起源≒生命の起源』を解明すべく取り組んでいますが、解明する上ではスミルノフ物理学の根幹を理解しなければ仮説も深まらないと思い、以下に、一部を引用します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

続きを読む "『微生物・乳酸菌関連の事業化に向けて』-40 ~微生物の起源-22 スミルノフ物理学を理解するには~"

posted by noublog at : 2017年08月11日 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2017年07月25日

『微生物・乳酸菌関連の事業化に向けて』-39 ~微生物の起源-21  生命発祥  「海底説」と「浅瀬説」~

海と太陽

前回紹介した記事(リンク)では、生命進化を追求する上での大発見=液滴の構造の新発見。を紹介した。

これまでは膜の存在が生命誕生の必要条件だったが、膜がなくても、細胞分裂が可能になる液滴の存在に着目して、生命発祥を解こうとするもの。
しかし、元記事から読み取る限りは、前提として「有機物スープ」から生命が埋まれた、という仮設を前提にしているように、私には読み取れた。

そこで、少し踏みとどまり、再度、生命誕生の起源を巡る、両極にある仮説を紹介したい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

続きを読む "『微生物・乳酸菌関連の事業化に向けて』-39 ~微生物の起源-21  生命発祥  「海底説」と「浅瀬説」~"

posted by noublog at : 2017年07月25日 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2017年05月30日

『微生物・乳酸菌関連の事業化に向けて』-38 ~微生物の起源-20  「生命の起源」明らかに???~

液滴

生命の起源を解明する仮説を紹介しようと思います。
「生命の起源」ついに明らかに? その想像以上にシンプルなメカニズム(リンク)より

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

続きを読む "『微生物・乳酸菌関連の事業化に向けて』-38 ~微生物の起源-20  「生命の起源」明らかに???~"

posted by noublog at : 2017年05月30日 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2017年05月09日

『微生物・乳酸菌関連の事業化に向けて』-37 ~微生物の起源-19  コラム:人体5億年の記憶~

胎児

今日は、小コラムをお届けします。
解剖学者・三木成夫の世界を書いた『人体5億年の記憶』の著者・布施英利氏のインタビュー(週間東洋経済5/13)記事から、抜粋して紹介したいと思います。
・・・独自の視点で人間という生命体を紐解く視線が面白く、実現論リンク)と相通じる面もありまた、広く当ブログのテーマとも繋げて一考するべき視座とも感じました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

続きを読む "『微生物・乳酸菌関連の事業化に向けて』-37 ~微生物の起源-19  コラム:人体5億年の記憶~"

posted by noublog at : 2017年05月09日 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2017年05月02日

『微生物・乳酸菌関連の事業化に向けて』-36 ~微生物の起源-18 生命=秩序化する原理をもつもの~

somatid

類グループが主催している『実現塾・第七期』(リンク)、(リンク) では、科学史が扱われ、このブログで数回記事にした『ソマチッド』の追求も行われました。 (過去記事→リンクリンクリンクリンク
この場は小、中学生も混じえた場で、若い感性で鋭い意見も寄せられています。

ソマチッドのまとめとしても良いと思いますので、今回は、その報告をさせていただきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

続きを読む "『微生物・乳酸菌関連の事業化に向けて』-36 ~微生物の起源-18 生命=秩序化する原理をもつもの~"

posted by noublog at : 2017年05月02日 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2017年03月30日

『微生物・乳酸菌関連の事業化に向けて』-35 ~微生物の起源-17  負の透磁率、負の誘電率~

Print

佐野千遥博士は『生命発生の4条件』として、
1)負の透磁率の場の存在
2)負の質量S極単極磁力子の存在
3)圧電効果の存在
4)負の誘電率の場の存在
と論じています。

このブログで追求している「微生物の起源」を解くには、上記内容を掴む必要があり、この理解しがたい内容を掴む糸口を模索していたのですが・・・ようやく光明が!!!

仲間が、博士の講演会(H29年3月10日)を拝聴しに出向いたところ、ちょうどヒントが話されたようなのです。
・・・以下は、その記録です。

上記のうちのふたつ→「負の透磁率」「負の誘電率」のイメージがわかりかけてきましたので、読み進めて見て下さい♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

続きを読む "『微生物・乳酸菌関連の事業化に向けて』-35 ~微生物の起源-17  負の透磁率、負の誘電率~"

posted by noublog at : 2017年03月30日 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2017年02月23日

『微生物・乳酸菌関連の事業化に向けて』-34 ~微生物の起源-16  コラム「乳酸菌と癌細胞の酷似」~

Print

本日は、微生物に関連する「コラム」をお届けします。
佐野千遥博士のブログに、乳酸菌とガンの関連性に触れられていました。
→がん細胞と乳酸菌はその構造が酷似しているので、免疫系が敵と見做さない!というもの。

大局的病ガンに負の電磁率免疫系統括・大局環境逆転・局所撃破・臓器再生で勝つ!Dr佐野千遥
日本ガン難病サポート協会名誉会長Dr佐野千遥(リンク)から紹介します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

続きを読む "『微生物・乳酸菌関連の事業化に向けて』-34 ~微生物の起源-16  コラム「乳酸菌と癌細胞の酷似」~"

posted by noublog at : 2017年02月23日 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2017年02月02日

『微生物・乳酸菌関連の事業化に向けて』-33 ~微生物の起源-15 磁性・1~

磁力

微生物の起源を探っていくと、「磁場」とか「磁性」が、鍵を握っていそうだ、ということがわかってきました。

Wikipediaの内容が私にとって、磁性とは何か?の入口として理解しやすかったので、今日はこの紹介をメインに記事にしたいと思います。

タイトルは、『磁性・1』

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

続きを読む "『微生物・乳酸菌関連の事業化に向けて』-33 ~微生物の起源-15 磁性・1~"

posted by noublog at : 2017年02月02日 | コメント (0件) | トラックバック (0) List   

2017年01月02日

『微生物・乳酸菌関連の事業化に向けて』-32 ~微生物の起源-14 物質世界と生命世界~

螺旋

新年あけましておめでとうございます。
時間に余裕がある方も多いと思うので、是非じっくり読んでみて下さい。

では、前回の続き。
微生物の起源を解明するために、以下の内容・言葉の意味を明確化したい、というのが課題意識です。

『生命発生の4条件』
1)負の透磁率の場の存在
2)負の質量のS極単極磁力子の存在
3)圧電効果の存在
4)負の誘電率の場の存在

以下は、一昨年、類グループで追求した内容で、物質世界と生命世界について。
(以下の文は、追求過程(追求途上の思考)をそのまま文章化したものであり、一般的な読みやすい小説的な文章とは異なります。読みにくいところもあろうかと思いますが、あらかじめご留意ください。)
===

◆物質世界と生命世界(物質力と生命力)

☆究極粒子etcの物質力をどこまで究明しても、生命力を説明することはできない。
例えば、全てが(単極子も)なぜ自転するのかを物質力で説明できるか?
時空に充満する生命力が単極子を自転させるのでは?

2016 12 28
・単極磁石が結合した物が原子核であり、原子が結合した物が物体である。
そして物体は必ず崩壊・拡散してゆく。
とすれば単極子の結合=物質化こそ秩序化であり、
物質こそ最高次のエネルギーと生命力を維持していることになる。

☆ とすれば、重力Eを運動E→熱Eに劣化させるものこそ、
↓↓               エントロピーを増大させる主犯だが、それは何?
↓↓                                 ↓↓
☆ 負の質量、負のエネルギーとは何か?        ↓↓
↓↓         ⇒引力に対する斥力か? →とすれば単極子は、
↓↓                       その両方を備えている。
↓↓
☆ そもそも、単極子を自転させ、ラセン運動(公転もその一種)させている力は、
↓↓           どこから与えられるのか?
↓↓
☆ 「念」も波動であり、念が時空を満たしているとしたら、念中の単極子は、
↓↓           念に同調して自転(ラセンも?)する。
↓↓
☆ では、宇宙空間を満たし、恒久的にラセン運動を続ける「念」とは何か?
↓↓           宇宙に存在した全ての生命の波動か?
↓↓
・ 念は旋律(うねり)を持った波動。
         その微弱なエネルギーは、一部物質化された部分も
                    含めて不滅(消えることはない)。

===
いかがでしたか?
次回も探求は続きます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

続きを読む "『微生物・乳酸菌関連の事業化に向けて』-32 ~微生物の起源-14 物質世界と生命世界~"

posted by noublog at : 2017年01月02日 | コメント (0件) | トラックバック (0) List